スポンサードリンク

歯列矯正 治療費

歯列矯正の治療費は?

歯列矯正の治療費ですが…最初はその値段に驚きます。そういえば小学校の時に、友達がやってたな〜って思った人。親は自分の子供には治療費なんてなんのその!だった事がわかるでしょう(笑)

 

歯列矯正の治療費を安くする方法があります。医療費控除制度というものを上手く利用しましょう。 医療費控除制度とは、1月から12月までの間に本人、または家族が支払った医療費が10万円を越える場合、確定申告をすれば税金の還付が受けられるというものです。

 

矯正の場合に注意しなければならないのは、多くの場合、1年〜??年間、歯列矯正治療が行われるので、年度が変わると医療費控除の対象となる治療費も「別々に計算」されてしまいます。

 

場合によっては歯列矯正の治療費を分割で支払いをするよりも、一括で支払ってしまったほうがお得になることもあります。 どちらにしても領収証をしっかり保管しておきましょう。

 

他にも歯列矯正の治療は、治療内容によって治療費も当然変わってきますので、まずは一番費用がかかる治療方法を歯列矯正歯科医と相談し、その後、部分的な治療費(安く済む治療手段)を相談し、無理のない歯列矯正を行いましょう。

 

スポンサードリンク



治療費が払えなくて途中で…。

せっかく歯並びが整ってきたのに、矯正の治療費が払えなくなってしまい途中で切り上げる事になってしまっては、せっかく今まで頑張ってきたのが勿体無いです!歯列矯正を始めるのに、実は一番最初に考えないといけない事かもしれません。

 

ネットで調べる事も可能ですが、あくまでも目安となりますので、お近くの歯列矯正歯科へ、ドンドン問い合わせしましょう!聞くのはもちろんタダ!ですからね(^▽^;)

 

歯列矯正のすすめ

歯列矯正のすすめ
歯列矯正のすすめ
スーパー・スマイルをあなたに!歯並びが悪くなる原因にも詳しく書かれています。